>  > 神業的な足コキをする風俗嬢と

神業的な足コキをする風俗嬢と

風俗嬢とのプレイはやはり立たせたままでやるに限る。特に下半身の肉付きが素晴らしい風俗嬢なら尚更だ。ぷっくりと膨らんだモリマンの感触を楽しみながらのクンニは男だったら誰でも大好きなはず。下からのクンニはケツのボリュームも楽しめるしね。思う存分クンニをしたら今度は嬢に得意の足コキをやってもらう番だ。足の指を限界まで広げ、竿の動きを固定する嬢。今まで味わったことのない感触に俺の愚息もマックス状態に。無造作にカリを握ったかと思うと信じられないほど激しく左右にシェイク。もちろん足の指の方は玉袋をこれでもかというほど揉みしだいている。カリと竿と玉袋への3点攻撃、これに耐えられる男は多分この世にはいないだろう。俺はダメダメ早漏男じゃないが、数分であえなく発射。嬢が悪戯っぽい笑顔で「ソーロー過ぎる」と言ってきたことにちょっと腹を立てる。足コキで全てを出し切ってしまったのか素股での彼女はちょっと精彩を欠いていた。でもまぁあれだけ素晴らしい足コキをしてくれたんだから許せるけどね。

人妻風俗嬢の卑猥なスクール水着

人妻ヘルスで、卑猥な風俗遊びをさせてもらって来ました。まさかのコスプレでより興奮、そんなものでしたから。プレイが始まり体を洗われいじられて、というのは普通どおりの流れです。お風呂場出てベッドで待っていると、キャンペーンということでコスプレしてサービスをしてくれることになりました。こちらが衣装を指定するわけではなく、どんな衣装になるかは人妻さん任せでした。で、どんな格好するかと思えば、まさかのスクール水着です。若いコいる風俗店だと珍しくもないんでしょうが、人妻さん相手だとそうそう見れるもんでもありません。わざわざ水泳帽までかぶっている懲りようでしたが、あまりにも現実離れしてます。けれども、なぜだか興奮しました。水着を着ていることで体の線が強調されやすい、というのもあったのかもしれません。連続の素股で抜かれることになりましたが、水着の生地越しに股間擦り付けあう、というやり方になりました。人妻さんにしてみればやりやすかったでしょうし、生地の感触も悪くないもんでしたので、しっかり気持ちよくされてしまいました。

[ 2016-08-29 ]

カテゴリ: 風俗体験談